Task Manager on Spreadsheet

TMoSS は 数のPCを集中管理するスケジューラです

セットアップ ダウンロード Q&A

TMoSS 概要

TMoSSはクラウドで複数のノードのスケジュールを管理するタスクスケジューラです

「Windowsに付属のタスクスケジューラでは複数PCの集中管理ができない」

「RPAのタスクスケジューラでは運用が煩雑になる」

といったニーズから生まれました。

クラウド上でのタスク管理にはGoogleSpreadsheetを使用します

2.TMoSSの機能

2-1. スケジュール管理画面

全体図  スケジュール画面は「スケジュールパート」「実行結果パート」「オペレーションパート」で構成されます

2-1-1. スケジュールパート

「実行スケジュール」「タスク(実行プログラム)」「データ」「ノード(実行するPC)」を指定するパートです。

ノードはスプレッドシートのノード定義タブで20台まで登録できます。(カスタマイズで20台以上にすることが可能です)

2-1-2. 実行結果パート

タスクを実行した結果が格納されます。

ステータス:「処理待ち」または実行結果が格納されます。実行結果は「正常終了」または異常終了です。異常終了時の初期値は「未対応」になっており、対応が完了したものは手修正で「対応完了」に変更できます。このステータスはステータス別集計に反映されます。

補助ステータス:正常/異常時の詳細を表示します。補助ステータスを表示するには実行したタスク(プログラム)から固定のファイル名にメッセージを書き出します。

2-1-3. オペレーションパート

タスクの再実行やスケジュールの複製の展開指示を行います。